サービス内容

SERVICE 

物流診断

お客さまの物流スキームや物流業務の詳細分析、最適な荷役用機器の選定や荷役方法に至るまで、効率化、全体最適化、安全の向上などの視点からご提案します。

輸送・保管

自社で保有している車輌や倉庫、タンクだけではなく、全国各地の協力会社とのネットワークを活かして、最適で安全な輸送・保管システムを提供します。

生産物流

お客さまの製造ラインの設計に際して、物流のプロの視点でご提案します。そして、製造付帯作業や包装・充填(荷造)作業およびそのコスト管理に至るまで、品質向上・作業効率化・安全の向上を実現します。

調達物流

原材料、包装資材、生産設備等の調達に際しての輸送・保管等のスキームやこれらにかかるコストを分析し、より低廉かつ安定的な調達を可能にするためのご提案をいたします。

物流情報システム開発

物流会社としてこれまで培ってきたノウハウを活かした現場の作業分析から、物流費の管理、輸送管理からヒューマンエラーを防止する誤出荷防止システムまで、物流に係る一連のシステムについて生産性向上と品質改善を実現する物流ITソリューションをご提案します。

benefit

住化ロジスティクスが
選ばれる理由 

01提案力

わが国を代表する総合化学メーカー、住友化学の物流実務を担うことで培ったノウハウと技術を活かし、お客さまの状況に合わせた物流の全体最適化をご提案いたします。

02コーディネート力

物流サービスのユーザーである総合化学メーカーの物流担当としての立場と、物流会社としてサービスプロバイダーの立場を兼ねる当社だからこそ気付けることがあります。

03実行力

長年にわたり総合化学メーカーの物流の立案<Plan>、管理<Do>、評価<Check>、改善<Action>のすべてを絶え間なく回し続けてきた中で鍛えられた「やり抜く力」(=実行力)で、お客さまの課題を解決します。

事例のご紹介

CASE STUDY

01CASE STUDY01 

循環型通い箱方式導入による輸送コスト削減と環境改善の両立

生産工程を分担して同じ半製品を生産しているが、異なる梱包形態を取っていた3社の半製品メーカー(供給者)と、これら3社から半製品を購入しているユーザー(完成品メーカー)との間に存在していたコスト面および環境面の「ムダ・ムラ」を極小化した事例。

02CASE STUDY02 

QRコード利用一元管理システム構築による出荷・在庫管理業務の負担軽減と包材購入費の削減

液体化学品の充填および出荷(ドラム缶・タンクローリー)および在庫管理を担当する部署において、取扱い製品の増大とともに煩雑化する管理業務を、「作業負担の軽減と管理精度の向上」(生産性向上)と「包材(ドラム缶)購入費の削減」(コスト削減)の観点で両立した事例。

03CASE STUDY03 

コンテナ大型化に伴う鉄道輸送でのモーダルシフトの取り組み

アルミ製コンテナを使用してユーザーへのバルク納入(鉄道)を行っていた輸送スキームを、顧客の要望(コンテナのさらなる大型化および環境負荷の低減)を受け、「輸送力強化(積載量増加)」、「環境負荷の改善(CO2の削減)」「異業種間共同物流(ラウンドユース)の確立」および「鉄道会社の路線存続」を実現した事例。

お知らせ

NEWS

2018年04月
ホームページをリニューアルしました。
2017年09月
当社の子会社であるエスエルシー運輸東日本が、厚生労働省労働基準局長より第二種無災害記録証を授与されました。
2017年09月
第40回 愛媛県トラックドライバーコンテスト(トレーラー部門)において5年連続で優勝しました。
2017年04月
2017年4月1日付けでコーポレート部門の一部組織改正を行いました。
2017年03月
CSR活動(ベルマーク運動、使用済み切手回収運動)を、グループ会社を含めた従業員の参加により実施しました。
2017年03月
世界的な素材メーカーであるコベストロ社主催の2016 Safety & Service Excellence AwardsにおいてLogistics Service Excellence AwardのWarehouse部門で表彰されました。

物流にまつわるお悩み、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ